RSS | ATOM | SEARCH
SecurityPlusの優位性とは?

SecurityPlus for MDaemonとは、
ウイルスやフィッシング、スパイウェア、スプーフィング、スパムから
MDaemon Messaging Serverを統合的に保護する
MDaemon専用のアンチウィルスオプション製品です。


SecurityPlus for MDaemon
 URL: http://www.wareportal.co.jp/products/secplus/index.html




今日は、このSecurityPlusの優位性についてご紹介したいと思います。
続きを読む >>
author:ウェアポータル株式会社, category:取扱製品情報(SecurityPlus for MDaemon), 10:08
comments(0), -
SecurityPlus for MDaemon データシート 人気です。(^^)

以前もこのブログで紹介したことがある、
SecurityPlus for MDaemon データシート φ(..)


《表》
SecurityPlus for MDaemon データシート(表) - ウェアポータル株式会社

《裏》
SecurityPlus for MDaemon データシート(裏) - ウェアポータル株式会社

こちらのページより無料でダウンロードすることができます。


こちらの資料はMDaemon Messaging Server専用のアンチウィルスオプション
SecurityPlus for MDaemonについての情報が記載されているものですが、

実はMDaemon Messaging Server製品資料ダウンロードページの中で
多くのお客様からダウンロードして頂いている資料なんです。(o^^o)



SecurityPlus for MDaemonとは、

・カスペルスキー社の“パターンファイル”をベースとした従来通りの検出力の高いウィルスチェックエンジン
・サイレン社(旧Commtouch社)の“パターンファイルによらない、いま正に広まっているウィルス/スパムメールをブロックする”機能(Outbreak Protection)

上記2つの機能が合わさった製品です。


単一セキュリティベンダーが提供するソリューションは
そのベンダーのチェック基準となってしまうのですが、

SecurityPlus for MDaemonの場合は
最初から複数のセキュリティベンダーの技術や検出方法をOEMで受けることで
セキュリティベンダーのプライドだけでなく、
メールサーバー(MDaemon)として複数のセキュリティベンダーのノウハウを使った
安全性の高いメール送受信を行う事ができます!


MDaemonサーバーをウィルスから保護するための
MDaemon専用のアンチウィルスソフトですので、ぜひ合わせてご利用頂ければと思います。



SecurityPlus for MDaemon
 URL: http://www.wareportal.co.jp/products/secplus/



製品に関するご不明な点等ございましたら、お気軽にお申し付け下さいませ。



なお、今回ご紹介したSecurityPlus for MDaemon データシート
こちらのページより無料でダウンロードすることができますが、
郵送をご希望のお客様はお問合せフォームより発送のお申し込みをお願いいたします。



=ウェアポータル株式会社=======================

 URL: http://www.wareportal.co.jp
 Twitter: @wareportal
 facebookページ: http://www.facebook.com/wareportalinc
(「いいね!」を押していただくと、MDaemonフリー版がダウンロードできます。)

===================================

author:, category:取扱製品情報(SecurityPlus for MDaemon), 14:10
comments(0), -
SecurityPlusキャンペーン 今月末までとなりました。


 ■□■ SecurityPlus for MDaemonキャンペーンのお知らせ ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MDaemon Messaging Server用のアンチウィルスオプションである
SecurityPlus for MDaemonのキャンペーンが6月末で終了致します。

よく、サーバーマシンへ
エンドポイントセキュリティ製品をインストールしているため、
メールサーバーのウィルスチェックは不要というお話を伺う事があります。

セキュリティの脅威はメールを経由して入ってくるもの以外にも、
ウェブやそれ以外の通信から発生する場合がありますので、
もちろん、エンドポイントセキュリティ製品は導入しておく必要があります。

ただ、こうした製品でメールのウィルス対策を行おうとすると、
メールの配信処理を妨害してしまったり、配信処理の途中で
メールのデータを消してしまったりする場合があるため、
メールサーバーで処理しているメールのウィルス対策は
別途、メールに特化したウィルスチェック製品をご利用頂くと効果的です。

SecurityPlus for MDaemonを新規にご検討頂く場合は、
この機会にぜひキャンペーンをご利用下さいませ。
URL: http://www.wareportal.co.jp/products/secplus/camp2014.html




本件についてご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さい。

 電話: 048-446-7144
 お問い合わせフォーム

今後とも、よろしくお願い致します。



=ウェアポータル株式会社=======================

 URL: http://www.wareportal.co.jp
 Twitter: @wareportal
 facebookページ: http://www.facebook.com/wareportalinc
(「いいね!」を押していただくと、MDaemonフリー版がダウンロードできます。)

===================================

author:, category:取扱製品情報(SecurityPlus for MDaemon), 11:11
comments(0), -