RSS | ATOM | SEARCH
SecurityGatewayはサブスクリプションライセンスです。
ウェアポータル取り扱い製品である SecurityGateway は、
2014年5月28日にリリースされた新バージョンより
これまでのソフトウェアライセンスから
年間利用権のサブスクリプションライセンスへと変更となりました。

※「サブスクリプションライセンス」とは?
 期限付きの使用権(ライセンス)や、一定期間サポートを受ける権利などを販売すること

そのため、SecurityGatewayは毎年同額となります。


SecurityGateway価格表
 URL: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/price.html

製品サポートは、記載されているライセンス価格に含まれているため、
別途お求め頂く必要はありません。


なお、SecurityGatewayライセンスは
ライセンスの有効期限が過ぎてしまいますと
セキュリティ機能が無効となってしまうため、
有効期限が切れる前に次年度以降のお手続きをお願いいたします。



=ウェアポータル株式会社=======================
 
 URL: http://www.wareportal.co.jp
 Twitter: @wareportal
 facebookページ: http://www.facebook.com/wareportalinc
 (「いいね!」を押していただくと、MDaemonフリー版がダウンロードできます。)

===================================

author:, category:・SecurityGateway (メールセキュリティーソフトウェア), 11:16
comments(0), -
SecurityGatewayが選ばれる理由
ウェアポータル取り扱い製品である、
メールセキュリティソフトウェア『SecurityGateway

SecurityGatewayは、22の複合レイヤーで、99%以上のスパム検出率であるだけでなく、
スパムとして隔離したメールを受信するべきユーザーが個々に確認
スパムメールなのかどうかを個別に判定することができる製品です。


どんな理由で企業ユーザー様にご利用頂いているのか、
【SecurityGatewayが選ばれる理由】について簡単にご紹介したいと思います。



SecurityGatewayが選ばれる理由


1.メールシステムを問わずに使える

SecurityGatewayは、メール配信経路上へ中継サーバーとして配置することで送受信メールの迷惑メールを検出します。
そのため、メールシステムを問わずお使いいただくことができます。


2.エンドユーザーによるスパム判定とユーザー別学習機能

スパムとして検出されたメールについては、メールの宛先であるエンドユーザーへ通知され、通知を受け取ったユーザーが個別に判断できます。
判断した結果はユーザー毎に学習され、運用を進めるにつれて検出率の精度が向上していきます。
(詳細: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/user_report.html


3.99%のスパム検出率

SecurityGatewayは複数のセキュリティ対策機能を搭載する事で、検出率は99%以上を誇ります。
また、DKIMやDomainKeyなどの証明書の検証や付与なども自動化でき、受信のみならず送信メールの安全性も保障します。
(詳細: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/security.html


4.添付ファイル内の文字列も検索できる強力なフィルタリング機能

Microsoft社のifilterエンジンをインストールしておくことで、添付のOffice文書内の文字列も検出することができます。
検出した文字列を含むファイルの取扱いについても、標準搭載のフィルタリング機能によって環境に応じた処理が行えます。
(詳細: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/filtering.html


5.迷惑メールもウィルスもこれ一台でOK

SecurityGatewayにはウィルスチェック機能も標準搭載されていて、スパムメールやウィルスをはじめとした迷惑メール全般に対して効果的な対策すべてが行えます。
(詳細: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/viruscheck.html



SecurityGatewayに関する資料や評価版ソフトは
下記ページより無料でダウンロードできますので、ぜひご利用下さいませ。

 URL: https://www.wareportal.co.jp/cp/
 (初回のみユーザー登録が必要となります。)




=ウェアポータル株式会社=======================
 
 URL: http://www.wareportal.co.jp
 Twitter: @wareportal
 facebookページ: http://www.facebook.com/wareportalinc
 (「いいね!」を押していただくと、MDaemonフリー版がダウンロードできます。)

===================================


author:, category:・SecurityGateway (メールセキュリティーソフトウェア), 13:41
comments(0), -
SecurityGatewayダウンロードページについて

ウェアポータル取り扱い製品である、
メールセキュリティ「SecurityGateway」の
ダウンロードページをご紹介したいと思います。


>> SecurityGatewayダウンロード
  URL: http://www.wareportal.co.jp/products/sg/download.html


《プログラムダウンロード》

SecurityGatewayの評価版ソフトをダウンロードできます。
30日間、無料で機能制限なくお試し頂けます。

URL: https://www.wareportal.co.jp/cp/securitygateway
 (初回のみ、無料のユーザー登録が必要です。)



《SecurityGateway資料》

SecurityGatewayのご検討・ご提案にお使いいただける資料です。
こちらはユーザー登録なしで無料でダウンロードできますので、ぜひご活用いただければと思います。


*マイナビインタビューホワイトペーパー

精度を上げることが業務効率/セキュリティ向上につながるスパムメール(SecurityGateway) :検知率99%以上!ユーザーごとに適したスパムメール対策を実現- マイナビニュース

精度を上げることが業務効率/セキュリティ向上につながるスパムメール(SecurityGateway) :米開発者が語る、ユーザーと管理者に優しいメールシステムとは?- マイナビニュース
(画像をクリックするとPDFデータがダウンロードできます。)

マイナビニュースに掲載された、スパムメール対策(SecurityGateway)に関する記事のホワイトペーパーです。


*SecurityGatewayプリインストールモデルカタログ

SecurityGatewayプリインストールモデル for アイ・オー・データ (チラシ) - ウェアポータル株式会社
(画像をクリックするとPDFデータがダウンロードできます。)

SecurityGatewayプリインストールモデルのカタログです。


なお、ダウンロードページにユーザー登録して頂きますと、
上記以外にもSecurityGatewayの製品情報など
様々な資料がダウンロードできますので、ご確認頂ければと思います。

URL: https://www.wareportal.co.jp/cp/




=ウェアポータル株式会社=======================

 URL: http://www.wareportal.co.jp
 Twitter: @wareportal
 facebookページ: http://www.facebook.com/wareportalinc
(「いいね!」を押していただくと、MDaemonフリー版がダウンロードできます。)

===================================
author:, category:・SecurityGateway (メールセキュリティーソフトウェア), 11:24
comments(0), -